当校について

当校理念:留学生の成長と地域社会の活性化に尽力する

理事長あいさつ

学校のある 神戸 長田は、阪神淡路大震災で大きな被害を受けました。現在、街の整備は整いつつありますが、 昔の活気ある長田には、まだ戻れていないように感じます。今まで育ててもらった長田の街に少しでも恩返しをしたい、 街の活性化に少しでも貢献したいという思いで、学校設立に到りました。

学生にとって留学生活は、決して容易なものではありません。我々、神楽日本語学園スタッフ一同、 学生の夢が実現するよう全力で応援いたします。学生たちが当校を卒業し、いつの日か日本に留学してよかった、 神戸 長田に留学してよかった、神楽日本語学園に留学してよかったと言われるような学校を目指します。

徳山 富基

学校概要

名称
神楽日本語学園
所在地
〒653-0836 兵庫県神戸市長田区神楽町2丁目3-1 3階
電話番号
078-647-6250
FAX
078-647-6251
理事長
徳山 富基
職員
20名ほど
自己点検・評価
告示基準点検報告書